読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまびこの響き

鉄道と自動車とオートバイ(カブ)が大好きな学生の日常をのんびりと書き綴ります。

バイクの話Part2

今日、とあるバイクのことを知りました。

 

盗難保険に加入できないという伝説のバイク・・・。

本田技研工業CBX400F」です。

 

見ると30年以上昔のバイクではありませんか。

 

これまでホンダで伝説というと、CB750Fourというイメージが僕の中であったのですが、盗難保険に加入できないバイクとは前代未聞です。

 

そんなのあるの!?と驚きました。

 

もっとみると、昨日書いた中高年のリターンライダーに根強い人気を誇っているようですね。

 

でも見る限り、CB400SF、SBとあまり変わらないように見えてしまいます。

昔のバイクは、あまり知らないので、「何言ってんの?」とか言われそうですが、どうかお許しください。

 

そして見進めてゆくと、CBXのみを狙う窃盗団もいるそうな。

とんでもないバイクだなと思いました。

 

そんなにすごいならエンジン音を聞いてみるかと、ようつべでCBXのエンジンを聞くと、あれ普通の直4エンジンの音じゃないか。

 

ということで、平成生まれの僕には、イマイチこのバイクの魅力がわかりませんでした・・・。

 

ゴメンねCBX・・・。

 

 

次に僕が魅力的に思ったバイクをいくつか紹介します。(あくまで個人の見方ですよ?)

ちなみにホンダばかりです。

 

まずは大好物!!カブ系です。

 

「MD50スーパーカブ」郵便屋でおなじみですね。普通のカブとは違う重低音の音がいいですね。

 

「クロスカブCC110」去年の6月にでた、カブシリーズのアウトドア用。林道とか平気でいけそうな所がいいですね。

 

続いてロードスポーツ系。

 

「CBR250R」単気筒だけど、いいエンジン音だと思います。

 

「CB400SuperFour 、SuperBold'or」言わずと知れたロードスポーツの代表格ですね。水冷直4エンジンと、一目見ただけでわかるシルエット。完璧です。

 

「CB1100」ホンダの伝統、空冷直4エンジンを搭載し、かつ最新を取り入れた車両です。

 

僕が魅力的に思った車両は以上です。

 

 

次に僕が原付をとったらやってみたいこと。

 

まずは、林道を走ってみたい!

モレのフロントサスは、テレスコピックなので、林道に向いてるといえば向いています。

実際、祖母はモレに乗って「スーパー林道」を走っていたそうです。

 

そして、全天走行をしてみたい!!

雨の日の走行、自転車は死にそうです。雪の日は、死にます。(←雪の方はカブかな。)

なら原付はどうか、実験してみたいです。本当はバイクによろしくないのかもしれないけど。

 

最後に、長距離を走ってみたい!!!

長距離走ったらどんな風になるのか、疲労度などを知りたいです。

父の実家までのおよそ100kmと母の実家までのおよそ400kmを、バイクに慣れたら走ってみたいです。

もちろんどちらも一日で。(本音は、中型とって高速で行きたい・・・。)

 

 

以上、僕の本音と未来構想でした。