やまびこの響き

鉄道と自動車とオートバイ(カブ)が大好きな学生の日常をのんびりと書き綴ります。

偉大なるカブの達人たち!!!&眼鏡が出来上がりました!!

どうも、こんにちは!!Linercubtecです!!!

さて今日は何を書こうかと、毎日ネタばかり考えている今日この頃でございます(笑)

 

今日は、スーパーカブの達人のお話です。

先日書いた、読売のおっちゃんの話もそうですが、新聞屋はとにかく大雑把な人が多いですwww

まあ細かいことを、気にしてられないのかもしれないけど。

 

えー・・・、達人ってどういうことか。

今年の2月、首都圏で大雪が降りましたね?

 

僕の家は、山間部にあるのでかなり降って(70cm~多いところで1m)、電車も止まりました。

翌朝、一面銀世界の中、雪かきをしていたらどこからともなく、聞き覚えのあるあの単気筒エンジンの音が・・・。

ハイ、そうです。郵政カブです。チェーンを巻いて、エンジンが唸りを上げて、郵政カブ110が登ってきました。

 

しかも、雪をかいていないところに突っ込んでくるではありませんか!!

まあ、ご想像のとおりタイヤが浮きまして、転倒寸前まで行ってました。

 

そして何とか持ち直して、スロットルを開けながら、必死にがに股で歩いて登っていきました。

 

雪道での郵便屋さんの頑張りには、脱帽です・・・・・。

 

 

そしてその2時間後、少し雪が解けて来て、50cmぐらいまで積雪が減ったとき、またまた聞き覚えのある単気筒の音が・・・。

今度は、新聞屋さんでした。

 

なれたハンドル&スロットルワークで、坂道をするすると登ってきました。

最強だなこの人と、思わざるを得なかったですわwwwww

 

まあこんなことを言っている僕も、70cmの積雪の中、自転車に乗って少し遊んだんだけど・・・。

 

 

で、今日ですが、首都圏は所々でゲリラ豪雨を、お見舞いされました。

そんな中、チャリンコかっ飛ばして帰ってきたのですが。

雷鳴が響き渡る中、カブに乗って配達をする達人たちがいましたよ。

 

 

どんな過酷な状況でも、確実に配達物を届けるプロフェッショナル・・・。

そしてその配達業務を支えるスーパーカブ

 

カブと達人のタフさに、超驚いた1日でした!!!

 

 

 

眼鏡が出来上がりました!!!

 

先日書いたとおり、眼鏡が壊れたので、注文していたのですが。

今日の夕方、引き取ってきました!!!

 

もう壊れるのはいやなので、鼻あてがプラスチックで一体化しているものを買いました。

 

ほとんど前のフレームと同じ形なので、気に入っています。

 

ちなみに、ド近眼なので超薄型レンズでございます。

まあ近眼に関しては、遺伝なので仕方がありませんね(笑)

 

 

てなわけで、やっと視界が開けて快適なPCライフを送るLinercubtecでした!!!