やまびこの響き

鉄道と自動車とオートバイ(カブ)が大好きな学生の日常をのんびりと書き綴ります。

理想のカブ!!!

久振りのカブの話題でございます(笑)

 

今日は、僕が個人で考えるカブの理想形についてです。

 

以前、ゴールドウイングが世界最高のツアラーマシンだということは書きましたね?

 

僕は、どうせ原付にしか乗れないのなら、世界最高のビジネスライクであるスーパーカブを、原付のツアラーにしたいと考えておりますwwwwww

 

つまりこういう感じです、ゴールドウイングが世界最高のツアラーなら、スーパーカブは世界最のツアラーにする。

 

 

・・・・・・・・。

まあ、アホの戯言と思って聞いてくださいな。

 

原付の中で、ずば抜けてタフなスーパーカブですが、仕事のために作られた車両です。

だからこそ、丈夫なシャーシ&エンジンを持っているのです。

 

仕事用なので、硬いサスを使っていたり渋いスタイルだったりします(笑)

新型のスーパーカブは、安定性が向上しているそうなので、よりツーリング向きになりました。

 

せっかく長く乗れるなら、快適なツーリングがしたいなぁという感じで思いついたのが、グランドツアラーのフラッグシップであるゴールドウイングでした。

 

 

そうだ、カブもGLみたいに最高に豪華な装備をしてやれば、ツーリングも楽になるんじゃないかと。

 

とはいっても、僕はそういうのセンスないんで、皆さんの改良を参考にしようと思いますwwww

 

 

えー、この前に葛藤がございました(笑)

どうでしょう藩士なので、何も装備していないカブに、ダルマ積んでいるのがいいのかな?

なんてね。

 

でも、快適さがないと原付はロンツーできなそうだと思って却下&ボツ案としました。

どうでしょうがなぜロンツーできたか、それはインカムがあったからだと思います。

 

話しながらバイクでツーリング、これが理想系ですが・・・・。

一人で心細く1日に400キロ弱、これはキツイと思いましたので、GL案に決定。

 

 

その前に、すっかり忘れられたモレのほうを、何とかしなければいけませんね。

 

まあ、モレは通勤快速仕様にしようかな♪

原付にしては、とてつもない馬力を持ったバイクですからね。

本当に快く走ってくれるでしょう!!!

 

 

ということで、まとまらない文章を、もう2時間も書き続けているLinercubtecでしたwwwwww