読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまびこの響き

鉄道と自動車とオートバイ(カブ)が大好きな学生の日常をのんびりと書き綴ります。

ちょっと早めだけどオイル交換

今回はシフトフィールが渋ってきたりしたので早めに交換します。

 

今回入れるのはこのオイル、

f:id:linercubtec:20150513235544j:plain

和光ケミカル トリプルRです。

100%化学合成油、夏場の空冷エンジン酷使はかわいそうなので10w-40のオイルにしました。(特にツイッターで40℃になるとか騒がれてるし←

 

レーシングスペックだし、超高級オイルですが。。

んまあいいですわ、カブちゃんがそれで調子良くなるならいくらでも飛んでけ諭吉!!w

 

 

あとは今回、ドレンボルトを交換しました。

f:id:linercubtec:20150513235542j:plain

KITACO(キタコ)のアルミドレンボルトです。

マグネットが先についてて、摺動抵抗から生まれる鉄粉を除去してくれます。

 

 

ということで早速交換。

今回のG4は奥多摩で大活躍してくれました!!

f:id:linercubtec:20150513235543j:plain

トリプルRってオイル黄色いんですね、G4は茶色だったんですが。

さすがレーシングオイルw

 

 

G4+ゾイルで走った結果。

油温が上がりきった状態だと、ゾイルの鉱物油が悪さをしてシフトフィールやスロットルレスポンスが渋ってくる。

 

そして交換後のワコーズ トリプルRで走った結果。

エンジン始動時から鼓動感が増した。

高回転までスムースに回る。(これはG4も同じ

 

そしてここが一番重要、

油温をカンカンに上げて超高回転域で10分連続走行しても、シフトフィールもレスポンスも変わらなかった。

むしろ高回転域の方が振動が少なくて超快適。

 

 

これは恐ろしい結果でした。

どこまで回しても渋らないんです、まるで余裕と言ってるかのようにw

 

結果:オイルを交換すると、体感できるまでに変わる。

以上です!!

 

 

整備ノート:オイル交換 5980km 

費用:オイル 2870円 キタコ アルミドレンボルト 2000円=計4870円也