やまびこの響き

鉄道と自動車とオートバイ(カブ)が大好きな学生の日常をのんびりと書き綴ります。

梅雨の奥多摩ツーリング、初の県境越え。

こんにちは、ライカブです。

日曜日にツイッターで知り合ったクウェル氏とツーリングに出かけてきました。

クウェル氏は自分より一つ年上の方で、相棒はスズキのK50です。

 

朝10時半、秋川のファミリーマートに集合しました。

初めて顔を合わすというのになんか妙な親近感w

 

今回のツーリングではインカム代わりにLINEの通話機能を使いました。

片耳イヤホン使用で通話ですw

普通の人が考えないようなことをしてますからww

片耳が聞こえない状況ってバランス感覚狂いますね。

 

 

秋川を出て、滝山街道から永田橋通りへ、かやくぼから秋川街道へ、そして梅ヶ谷峠を越えて青梅市に出ます。

ここで意外だったのがカブの方が上り坂が強いということ、てっきり2stのK50のほうがぐいぐい行っちゃうかと思ってました。

青梅市からは再び国道411号青梅街道で奥多摩を目指します。

 

f:id:linercubtec:20150619113653j:plain

奥多摩駅前のデイリーヤマザキ前にて

 

カブの調子は安定してます、K50も先週まで調子が悪かったとは思えないくらい好調です。

小河内ダムを過ぎ、奥多摩湖畔の水と緑のふれあい館でトイレ休憩。

すぐに出発します。

 

ひたすら411を進み、ワインディングを楽しみながら走ります。

奥多摩周遊道路との分岐を直進して、山梨県に入ります。

しばらく行くと道の駅たばやまの文字が、今回の折り返し地点です。

道の駅たばやまでお昼ご飯、鹿肉カレーを食べました。

 

 

トイレを済ませ、バイクの元に戻って記念撮影!!

 

f:id:linercubtec:20150619113654j:plain

f:id:linercubtec:20150619113655j:plain

ロングセラー1位のホンダ スーパーカブと、ロングセラー2位のスズキ K50です。

ビジバイ連中は奥多摩に行くと驚愕の目で見られますwwwwwwww

 

お尻が痛いですわ、やっぱり長時間走行には不向きだなぁ・・・・。

一方クウェル氏はまだまだ余裕の表情、ケツ痛くないの?と問うとK50のシートは肉厚があるので楽なんだそうな。

 

さあ来た道を戻り、都道206号線「奥多摩周遊道路」に入ります。

ギアは2速でスロットルは3/4です。

ぐんぐん登って行ってくれますわ、ほんと。

 

頂上付近になるとパワーが落ちています、標高は1000mです。

3速に入れるとたちまち失速・・・・。

仕方がないので2速でゆっくり登って行きました。

 

月夜見第一駐車場で一休み。

f:id:linercubtec:20150619113657j:plain

 

と、ここでクウェル氏のK50のマフラーから白煙がw

f:id:linercubtec:20150619113656j:plain

どうやら回し過ぎでウールが溶けたようです。

 

 

f:id:linercubtec:20150619113658j:plain

今回のやまびこカブ、あきる野市20周年のステッカーを貼りました。

全力地元応援型ですw

 

f:id:linercubtec:20150619113659j:plain

クウェル氏のK50、ビジバイとは思えないスポーティーなスタイリングですごくかっこいいです。

 

さあここからは下り、スピードの出し過ぎに注意しながら下って行きます。

都民の森まであっという間に来ました。

都民の森でも休憩、こまめな休憩で疲労を食い止めます。

思い起こせば2か月前、雪の降る中登ってきて都民の森が閉まってて泣きそうになりながらも奥多摩周遊道路を登った記憶がよみがえります。

今はだいぶ余裕が出来てきました。

 

一通り休憩したら、下山。

下りのワインディングは最高に気持ちいいです。

今回自分は、バンクで初めて靴底を擦りました。

ステップ擦るとカッコ悪くなるんで、靴底でよかったwww

 

払沢の滝の前でも休憩、明日はまた払沢の滝までツーリングに来ます。

五日市の街に出て、裏道を通って新滝山に出てクウェル氏と別れました。

 

 

初めてフォロワーさんとの二人ツーでしたがすごく楽しかったです、今度はもう少し疲れないように特訓してこようと思います。

 

最後になりますが、動画を一通り作って予告編を作ったので載せておきます。

www.youtube.com