読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまびこの響き

鉄道と自動車とオートバイ(カブ)が大好きな学生の日常をのんびりと書き綴ります。

遅くなりました、新シリーズ動画公開です!

ツーリング オートバイ

こんにちは、お久しぶりです。

最近は月1ペースで申し訳ないです、例の箱根ツーリングの新作動画が出来上がりました。

 

初回から大長編なもので往路復路に分けてあります。

今回公開したのは往路編になります。

 

気になる新シリーズの動画のタイトルは....

「行くぜ、カブ旅。」

 

友人「ありきたりじゃね?」

自分「.....深く考えなくていいんだよ。。」

 

とまあこんな感じに、普通のどこにでもありそうなタイトルがつきましたw

JR東日本の「行くぜ、東北。」にちなんだタイトルです。

それではどうぞご覧ください!

 

youtu.be

カブの輪会主催!箱根・十国峠カブミーティング!!

オートバイ ツーリング

更新が大変遅くなり申し訳ありません、7月17日に行われた十国峠カブミの記事を書かせていただきます。

 

朝3時起床、実は眠れずに完徹のまま朝を迎えてしまいました。

先行き不安ですが3時半に地元を出発しました。

 

朝4時、八王子高倉町にあるセブンイレブンでひじきくん、カローラくんと待ち合わせ。

f:id:linercubtec:20160823183656j:plain

乾杯して箱根を目指します。<おや?朝っぱらから魔剤キメてる人がいますねぇ.....

 

国道20号線甲州街道を遡り、国道16号線東京環状

f:id:linercubtec:20160823193437j:plain

橋本から国道129号厚相バイパスへと入ります。

 

厚木では既に看板に「沼津」の文字が出てきました。

国道246号線の広い道をひたすら進み、裏道を通って県道63号線へ

小田原厚木道路の側道になります。

f:id:linercubtec:20160823193438j:plain

 

途中のローソンで休憩、おおよそ半分まで来ました。

ここで奇跡が起こります。

なんと2日前にお会いしたフォロワーの「ねすぎさん」と偶然合流w

f:id:linercubtec:20160823183657j:plain

手前から、ねすぎさんの行灯カブ70、なかあずさんのプレスカブ、ライカブのやまびこ号、ひじき君のリトルカブ75、カローラくんのカブ50です。

 

結局合流したねすぎさん、なかあずさんですが我々も着いたばかりということで先に行ってもらうことにしました。

目的地一緒ですしねw

 

 

さて問題の我々はとりあえず休憩をしっかり取り、箱根の入り口でまた休もうということで纏まりました。

それでは再び出撃です。

f:id:linercubtec:20160823193439j:plain

小田原厚木道路に沿って平塚、大磯と抜け、東海道新幹線をくぐり。

いよいよ国道1号線旧東海道

二宮、小田原と順調に進みました、箱根に登る前に風祭の宇佐美で給油。

 

気になる燃費がなんと..... 76.0km/L!!

これには驚きましたね、あきる野で入れてから1リッターで風祭まで来てしまいました

さすが天下に名高いスーパーカブと改めて感じました。

 

 

さあここから難関、箱根の峠越えです。

古くから要衝として親しまれてきた箱根峠、「天下の剣」と名高く聳えています。

そんな中、あえて我々は県道732号線旧東海道を行くことに

初っ端からセカンドで登らないといけない坂に一同大慌てでございます(汗

 

箱根新道を横目に見ながら徐々に勾配はキツくなって行き.....

結局ローに入れることになりました、タコメーターが10000rpmを指します()

七曲りではカブの速度でもキツイヘアピンコーナーの連続で終始唖然としていました。

 

そして元箱根に到着、1号線に合流して芦ノ湖を横目に見ながら函南を目指します。

f:id:linercubtec:20160823193440j:plain

途中から物凄い霧です......

有視界が50mほどでした、信号すらまともに見えずゆっくり走ってよく注意することだけ。。

 

なんとか箱根のエコパーキングに到着し、イボさんやしるばぁ氏と合流。

20分後にねすぎさんとなかあずさんが到着。

どうやら風祭で追い越した模様w

 

午前9時、会場の十国峠駐車場に到着しました。

午前10時に本会開始!!......と同時に私の体力がシャットダウンしました()

 

幸いにも清水先生からサンバーを使っていいとお達しいただいたので、お言葉に甘えさせていただくことに。

1時間半ほどゆっくり休ませていただきました。

そのあとは色々部品を漁りまして、会場にいる皆様のカブをじっくり鑑賞させていただきました。

 

f:id:linercubtec:20160823183704j:plain

f:id:linercubtec:20160823183706j:plain

普段からよく話すフォロワーのMumullさん。

ハンターカブの痛車で登場!!

 

f:id:linercubtec:20160823183710j:plain

C100!!渋いですね〜

 

f:id:linercubtec:20160823183715j:plain

手前の青カブがミツヒデさん、奥の新型カブが旅人(たびんちゅ)さんのネオクロ号です。

 

f:id:linercubtec:20160823183714j:plain

カブの輪会のカスタムリーダー、ながもりさんです。

このカブがまた凄くて、カブリンガー+エンジンはスーパーチャージャーにVブーストテクノロジー(キャブが2個)という恐ろしいカブです。

 

f:id:linercubtec:20160823183708j:plain

ここは我らがリーダー!清水先生の432Factoryのブースです。

う〜む、やはりカッコイイですねぇキャストホイール。

ご購入はこちらから!!

sellinglist.auctions.yahoo.co.jp

 

f:id:linercubtec:20160823183718j:plain

ニューイボカブに搭乗するひじきくん、

お前何でもファックする癖なんとかなんねえんか.....

 

f:id:linercubtec:20160823183726j:plain

フォロワーのマニ山さんと3台で記念撮影!!

MD山号稼ぎますね!!

 

 

午後14時、張り出していた霧もすっかり晴れ

遠くには駿河湾が望みました、そろそろお開きとなり帰路に向きます。

来た道を戻り箱根を下ります。

f:id:linercubtec:20160823183703j:plain

た〜のしぃ〜〜〜〜!!(箱根七曲り)

 

小田原で再び睡魔に襲われセブンイレブンにピットイン、ここで私も魔剤をキメて眠気を堪えます。

途中まで順調に来れていたものの、大磯でまさかのアクシデントが起こります。

 

f:id:linercubtec:20160823183700j:plain

f:id:linercubtec:20160823183701j:plain

カローラくん、散る!!

やってしまいました、居眠りこいたそうです。。

朝の魔剤もすっかり効果切れちゃったみたいだね......

 

気を取り直して走ります、そして午後19時に東京都八王子市まで帰ってきました。

ここでひじきくんとはお別れ。またね!

 

黙々と走るあきる野勢、結局私は20時半に自宅に着きました。

色々大変で疲れる弾丸ツーリングでしたが楽しかったです、来年も開催するそうなので是非皆様ご参加下さい!!

 

 

総走行距離:240km

自家焙煎れんがミーティング

オートバイ ツーリング 5社相互直通会社 日常

時は先週、フォロワーのさんちゃさんに誘われて土曜日にカブ主のマスターがやっている「自家焙煎れんが(北浦和店)」でミーティングをすることに。

 

雨降る中、地元の友人であるカローラさんと浦和まで飛んで行きました。

f:id:linercubtec:20160711000232p:plain

実際は昼飯の時間を抜いて2時間くらい、国道463号線が疲れます。。

でも二輪専用車線があったから思ったよりは良かったかも

 

 

れんが到着後、フォロワーのねすぎさんとさんちゃさん、そしてぬまじいさんにお会いしまして。。

 

しばらく会話してると何やら次々とカブが来るではありませんか、

聞けば別のミーティングとのこと。

せっかく集まったわけだし集合写真を撮るべと思い、皆でれんがの前に並べました。

 

f:id:linercubtec:20160711000527j:plain

f:id:linercubtec:20160711001022j:plain

いやぁ、前4台渋いですね

製造が80年代以前のものです、シフトパターンがリターン(1→N→2→3)なので扱いが特殊ですね。

 

f:id:linercubtec:20160711001223j:plain

後方80年代以降の近代カブ、個性を出さないと溶け込んでしまう。。

 

f:id:linercubtec:20160711001455j:plain

一番奥にマスターのJA07を追加、皆さん各々の個性を極めています。

カブという共通点があるだけでよくここまで集まるものですねw

 

 

17時ごろ

ねすぎさん、さんちゃさん、ぬまじいさん、カローラさんはオートパーラー上尾に行くとのことでしたが私は体力が持ちそうになかったので一足お先に帰路につくことに。

 

再びの463で帰ります、渋滞酷くてこのままでは4時間かかる勢いだったのですり抜け突破させていただきました。

 

18時半ごろ

所沢市内まで来たので、ふと西武線を見に所沢高校の前で撮影。

f:id:linercubtec:20160711002001j:plain

f:id:linercubtec:20160711002010j:plain

f:id:linercubtec:20160711002019j:plain

f:id:linercubtec:20160711002030j:plain

f:id:linercubtec:20160711002045j:plain

曇っててシャッタースピードが遅いので流れちゃいますね

まあ電車とカブという形なのでこれも一つの味として捉えましょうw

 

f:id:linercubtec:20160711002305j:plain

最後にここ、私の生まれた街の一角です。

私がいた12年前とは全く変わってしまっていました。

それでもカブでここに来れたことは嬉しかったです

 

結局自宅に着いたのが20時前、2時間半の長旅でした。

来週は本番である十国峠ミーティング!!

今回お会いした ねすぎさんも参戦されるとのことなので楽しみです。

やまびこ号の進化について

オートバイ ツーリング 整備

気づけばどんどん時は過ぎ、2016年ももう後半戦ですね(汗)

私はとうとう高校3年で進路を考えているところです。

 

そんな中空いた時間を縫いまして、我が相棒「やまびこカブ」を快適にするための多少の改良をしました。

f:id:linercubtec:20160702120429j:plain

f:id:linercubtec:20160702120428j:plain

まずはLEDヘッドライト化!!

ちなみに奥の全く同じカブは友達のですw

同じ市内で自分のと全くの同年式同グレードを買ったらしく、完全にそっくりですね。。

 

カブのLEDヘッドライト化は賛否両論ありますが、自分はひじりぃくんから余った中華ヘッドライトを貰ったのでそれでうまく運用させてもらっています。

 

f:id:linercubtec:20160702121234j:plain

明るさはさすがといったところですね。

 

 

 

続いて

f:id:linercubtec:20160702120158j:plain

タコメーターです、12000スケールで夜も見やすいですよ。

私はハンドル周りにはあまりごてごて色んなものをつけたくない主義なのですが、

性格柄ついつい振り回しちゃうので必要と思い取り付けました。

 

f:id:linercubtec:20160702120157j:plain

こちらがさっきの写真の奥のカブ、友達のカブですね。

いい具合にまとまったいかにもな「コクピット

タコメーター、時計、ナビゲーション(PSP)、スピードメーター、そしてなんとテンプメーター(油温計)がついてます!

 

すごいですよ、彼は電気職人ですからw

 

 

 我々二人ともこのタコメーターをつけています。

安いですが針遅れがなくしっかり回転を表示してくれます。

機械式と説明にありますが「電気式」ですのでお間違えなく。。

 

 

最後に

f:id:linercubtec:20160702120159j:plain

スポーティーに見えるでしょうか、新聞用のキャリアに拡張しましたw

テールの跳ね上がりがカッコ良くて気に入りました。

 

 

 

f:id:linercubtec:20160702121856j:plain

以上の内容で進化したやまびこカブ号、

走行距離はそろそろ通算30000kmを走ろうとしています。

この1年半で多くのところへ行きました、

奥多摩、小川町、足立、台場、青山、宮ヶ瀬、秩父甲州。。

これからもしっかりと走ってもらいたいですねw

 

 

そうそう、7月17日は箱根十国峠でカブの輪会主催のカブミーティングがありますね。

私も参加しますので向こうでは宜しくお願い致します。

近所でライテク練習&相棒と記念撮影

オートバイ 日常

普段何気なくカーブを曲がっていると、知らぬ間にセンター割っていたりしたので

このままじゃマズイと思い近所でカーブをスムーズに曲がる練習をしました。

 

カーブのニガテ克服

 

微妙ですね、とりあえず膨らまずに曲がれるようになったし良しとしましょうか。

 

 

続いてロール角(バンク)

f:id:linercubtec:20160605094016p:plain

通常走行だとこんなくらいがベストですね

基本的にロールを使いながら必要に応じてハンドル舵角を切る

 

f:id:linercubtec:20160605094015p:plain

続いて限界走行、これは....公道でやっちゃダメなやつです

完全にロールだけで車両を曲げてます、ここまでいくと勝手にハンドルが切れてくるので抵抗せず曲げてやっています

 

車通りの少ない道を選んだのでこういうことが出来てますが、奥多摩等のツーリングスポットでこれやると最悪コケた時に轢かれますんで

安全マージンをしっかり持って楽しむようにしましょうw

 

 

f:id:linercubtec:20160605094017j:plain

そして最後に記念撮影。

 

f:id:linercubtec:20160605094018j:plain

カブは癒しのバイク、のんびりまったり安全に楽しみましょうね

カブのサウンドに癒されて

オートバイ

動画を更新させていただきました、

編集などほとんどせずポンで片付けましたが、一番皆様からのご要望が多い動画だったので。

 

1958年より世界一多く、世界一長く、世界中の皆様に愛用されている

本田技研工業の原付オートバイ

f:id:linercubtec:20150330230927j:plain

スーパーカブのエンジンは日常に溶け込み、時間を問わずその音が聞こえます。

 

そんなカブのエンジン音をあえてBGMなしで楽しんでいただこうと作った動画です。

是非ご覧くださいませ。

youtu.be

プチモディファイ

オートバイ 日常

大変長らくお待たせいたしました、ライカブ復活しましたw

相棒のやまびこ号も1ヶ月放置してたんで感覚が変です。。

 

そうそう、やまびこ号にちょっとした細工を施したんですよ。

 

カブといえば特有の純正リアショックですが、これがまあ厄介者で

ドカンとショックが動いたと思えば反動でボヨンボヨン飛びまくります((あ^〜心がぴょんぴょんするんじゃぁ^〜(蹴

 

そこで購入したのがこちら

f:id:linercubtec:20160510232532j:plain

YSS×東京堂リアサスペンション

大陸方面で活躍しているショックのメーカーです、お金があればカヤバとか欲しいんですけどこれはカブ専用設計でお値段もお手頃な10000円弱なのでこれにしましたw

 

f:id:linercubtec:20160510232533j:plain

装着、いやぁいいですね

足回りがカチッとしてて路面に追従するようになりました、コーナーでグンと振ってもこのゴミタイヤのグリップを的確に引き出してくれます

ビジネスタイヤなのにしっかり走れますよ!!

いいものを買いました。

 

f:id:linercubtec:20160510232534j:plain

もう一つ、どこかのホムセン箱(72L)を導入

異常なまでの積載性で何処へでもいけそうですw

ただ単にドカンと乗っけてもつまらないので羽田で買ったボーイング777のステッカーを貼りましたw

飛べそう(

 

 

f:id:linercubtec:20160510232011j:plain

まあそんなこんなで現在のやまびこカブはこんな風になっています

快適ですよ〜

ここからさらにエンジンをやっていきますのでもう少し自分らしく仕上げられると思います、完成したらまた報告させていただきますので。。