やまびこの響き

鉄道と自動車とオートバイ(カブ)が大好きな学生の日常をのんびりと書き綴ります。

意外と近くにある名車たち。

さて、今日は私の近くにある往年の名車たちについて書きます。

 

まずは「Kawasaki Z1」です。

言わずとも、みなさん一発でわかりますね。

1970年代に発売されていた名車です。

この前、父と近所にサイクリングに行った時に、オーナーさんがちょうどエンジンをかけていました。

 

生でモノホンのカワサキサウンドを聞いた時には、痺れましたわwwwwww

荒々しく男らしい、そんなエンジン音です。

大事にされているらしく、キック一発始動でしたよ★

 

 

次は、「YAMAHA DT-1」です。

2ストオフロードの代表格、DT−1です。

こちらも60年代〜70年代ですかね。

こちらは前にも書いたことがありますね、下の記事参照。

ス・・・・・、スゲェ!!!!! - Linercubtec日記

 

これとは別に持っているオーナーさんがいました。

ハイ、先ほどのZ1のオーナーさんです・・・・。

名車を2台を持ってらっしゃるなんて凄すぎますよね・・・・・・。

 

 

そして最後は、2ストの王者「SUZUKI GT750」です。

このバイクに関しては、祖母の家の近くにサビサビのまま保管されていたのですが。

もう錆びた状態のものでも、ほとんど見られないと思います。

 

GT380はよく見ますけどね、族の兄ちゃん達がよく乗っているあれです。

 

 

おまけですが、「HONDA SUPERCUB」です。

ここに関してはどこにでもありますが、実はカブも名車です。

発売から半世紀、形をほとんど変えずに販売されている・・・・。

私の家のお向かいにもあります、親戚の叔父も90のカブに乗っています。

そう考えると意外でしょう?

でもカブの場合は町中を走っているので、希少価値がないのが難点ですねwwwww

 

意外と近くにあるかもしれませんよ、時代を超えた名車たちが・・・・・。