読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまびこの響き

鉄道と自動車とオートバイ(カブ)が大好きな学生の日常をのんびりと書き綴ります。

地域の守り神「高尾神社」

「高尾神社(たかおじんじゃ)」、私の家の近所の神社です。

f:id:linercubtec:20141206235344j:plain

 

f:id:linercubtec:20141206235345j:plain

はっきり言って、田舎のその集落を守る「守護神」です。

ですので管理は今ひとつですね、神主もいませんので地域でこの神社を守っています。

f:id:linercubtec:20141206235346j:plain

f:id:linercubtec:20141206235347j:plain

本殿です、御祭神は「火之迦具土神(ヒノカグツチ)」。

火之迦具土神」は炎の神様で、山火事など起きないように防火の守護神として祀られています。

それと、相殿として「牛頭天王(ゴズテンノウ)」が祀られています。

牛頭天王」は祟り神の頂点とされていて、信仰が厚いほど守護に役立つとされています。

 

f:id:linercubtec:20141206235348j:plain

朝6時半、高尾神社本殿からの眺めです。

真正面が大岳山、

右端に少し写っているのが「武蔵御嶽神社(むさしみたけじんじゃ)」のある青梅市の武蔵御岳山です。

 

ちなみに高尾神社には「奥院」があって、そこに行くにはかなりキツめの登山道を歩きます。

私は地元の者ですので何度も行ってます。

 

 

以上、高尾神社の紹介でした。