読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまびこの響き

鉄道と自動車とオートバイ(カブ)が大好きな学生の日常をのんびりと書き綴ります。

'97年式 ホンダ スーパーカブ50STDインプレッション!!

こんにちは〜、春休みと称したお休みをいただき平日からカブを乗り回しているライカブですwwwwwww

 

いや〜楽しいです、さいっこうに楽しいですッ!!!

あ、でもビビリには変わりありませんので、制限速度内で安全運転しております。

今日は我が家に来て約1週間が経った、私の相棒「やまびこカブ」の走行レビューというかインプレッション的なことを書きたいと思います。

もちろん素人ですので、素人なりのインプレッションです。

 

まず第一印象。

第一印象はパッと見て古いなと思いました。

ここで出会った時のエピソードを。

やまびこカブは八王子市上川町のバイク屋さん「ライディングハウス」で購入したのですが、ライディングハウスに行ったこと自体偶然です。

その頃はグーバイクばかりを覗く日々でしたが、ある日父に上川にバイク屋があるけど行ってみる?と言われ即答で行くと言いました。

そここそライディングハウスでした。

 

後日、大雨の中ライディングハウスにお邪魔したところ、Let's4、YB-1、に続いてそこに緑のスーパーカブが置いてありました。

店長さんに何かお探しですか?と聞かれ、これまた即答で「あのスーパーカブを見せていただけませんか?」と申し出ました。

店長さんが奥から引っ張り出してきたそのカブは、走行距離が4890km。

SUPER CUBのロゴマークがボーダー柄になっていて、メッキのマフラーが輝き、キャリアがすこし錆びた古い車体でした。

それを見た瞬間、すぐに自分と同世代だと気付きました。

f:id:linercubtec:20150215220036j:plain

納車整備に入るやまびこカブ。

 

しばらく見ていると、父が「エンジンってかけてもらってもいいですか?」と言いました。

「あ、はい」と店長さんがキーを持ってきて、キックスターターをストンプ!

瞬間にドコドコドコとカブ独特のエンジン音が響きます。

これには驚きました。

この年式でおそらくほとんど乗ってないはずなのに・・・・、

気温0度でコールドスタート、チョークも全く引いていないのにエンジンがかかってしまいました。

それでもしばらくアイドリングが安定せず、突然回転が落ちたりしますが止まりはしませんでした。

 

店長さんがエンジンを止めた時、もう私の意志は決まっていました。

「この子こそ、俺が相棒になるべきカブだ。」とねwwww

でもエンジンがかかってる最中は迷いました。

なぜならその前にリトルカブスペシャルの情報を聞いていたからです。

しかし価格がものすごく高い!!22万円です。

ということで、ここで出会ったのも何かの縁。

5分間検討したのち、契約しました。

 

 

それでは話を戻します。

始動性について、このカブに関してはおかしいんじゃねえか?というレベルです。

普通2日も置いといたら、チョークなしじゃエンジンかかりません。

で・す・が!!このカブはかかっちゃいましたwwww

雨上がりのクソ寒い中、キック一発でドルーン♪とかかってしまいました。

 

次に乗り心地について、すごくいいです。

自転車と比べちゃいけませんが、サスペンションがあることに感動してます。

ビジネスバイク特有の柔らかサスペンションで乗り心地は最高です。

 

次は馬力(パワー)について、正直ものすごく強いです。

加速こそ遅いものの、パワーバンドに入った瞬間からのけぞるほどの力でグイグイ引っ張ってくれます。

さっき加速こそ遅いと書きましたが、スクーターと比べたらカブのほうが速いと思います。でも2stには負けますねwwww

 

次にカブ特有のロータリーミッションについて、操作が簡単であってシフト操作があるのですごく楽しいです。

スクーターとは違い、下り坂でエンジンブレーキを活用したりと運転の工夫や安全運転に使える装備も多いです。

ただミッションがあるがゆえに、大泉大先生のようにウィリーを起こしたりしますwwww

あとはシフトチェンジ時のショックですね、エンジンブレーキやスロットルの加減で、すごい衝撃がきます。

ただいまブリッピング(回転同調)ができるように練習してるので、そのうちなくなると思います。

今日は2回ほどうまく同調できました!!

 

次は積載性。

やまびこカブはすでに鉄箱を装備しているので、積載性は最強です。

フルフェイス一個と+α、こんなに詰めるんだ!!と驚くほど入ります。

あとは荷台に紐で縛れば、なんでも詰めます。

もちろん米袋や灯油、生活物資の積載性に関してさすがはビジネスバイクです。

 

最後に走行について、非常に気持ちいい動きをします。

田舎道を20km/hで走ると最高に気持ちいいと感じます(あくまで個人の意見です。

振動に関しても、3速30km/hで走れば振動なんて感じません!!

逆に心地よい鼓動を感じます。トコトコトコ〜♪

急坂登坂路は苦しいこともありますが、シフトダウンすれば平然と登って行きます。

ただし、マぁあああああああああああああ!!!!!と凄く唸りますがwwwwww

 

ということで、素人流インプレッションでした。

総合的に見てスーパーカブ50は日本国内の走行に一番適したバイクだったのだと思います。

なぜ過去形なのか?それは今の交通事情です。

都道7号を走って思いました、怖い!!

周りがものすごいスピードで走って行き、幅寄せやら煽りやらを入れてきます。

さらに第一通行帯を走行しなければならない、と道交法に記されているにもかかわらず、左折専用レーンを直進してはならないなど、もう無茶苦茶です。

おそらく現代で一番適したバイクは新型カブ110シリーズなのでしょうね。

 

やまびこカブに乗っている間は、のんびりと田舎道を走るのが良さそうです。

いつか・・・、やまびこカブを卒業する時。

その頃には普通に走れるようになっているのでしょうね。

 

 

長文を最後までありがとうございました。

また新たな動画を鋭意編集続行中です!!

アップロードしたら、お知らせしたいと思います。

 

やまびこカブとの出会いに心から感謝するライカブでした★

f:id:linercubtec:20150220195144j:plain